スポンサーリンク

エキノドルス・テネルス・ブロードリーフ

普通のエキノドルス・テネルスよりも葉幅が広くまた、厚みがあるエキノドルス・テネルス・ブロードリーフ。

この水草をレイアウトで使用する場合には前景でも使えまた、前景と中景の繋ぎにも使えます。

そんな、エキノドルス・テネルス・ブロードリーフを紹介します。

 

スポンサーリンク

水草名 エキノドルス・テネルス・ブロードリーフ

学名 Echinodorus tenellus var.broad leaf

別名 エキノドルス テネルスsp. ブロードリーフ

 

水草育成データ

PH 弱酸性~中性
硬度 軟水~中硬水
水温 20~28℃
育成光量 蛍光灯3灯~ ★★★☆☆
CO2(二酸化炭素)添加 添加する(1秒に1滴) ★★★☆☆
育成難易度 難しい ★★★★☆
成長速度 普通 ★★★☆☆
草姿 ロゼット型

あくまでも、育成するだけの条件です。

60cm水槽で蛍光灯4灯程度の光量・CO2添加を1秒2滴程度にすると早めに成長していきます。

 

特徴

エキノドルス・テネルス・ブロードリーフ

エキノドルス・テネルスの葉幅を大きくし肉厚にした感じの草姿になります。また、エキノドルス・テネルスに比べて成長が若干遅いです。

ただし、遅いといっても一度ランナーを出し始めると、次々と周りに広がっていきます。

ランナーをいかに出させる事が出来るかで成長具合が分かる種ではないでしょうか。

新品のソイルに植えても成長しだすまでに、やや時間がかかります。しかし、ある程度使っているソイルに植えると新品のソイルに植えるより成長が早いです。

新しいソイルより、ある程度こなれたソイルの方が向いている種なのではないでしょうか。

また、底床内の固形肥料を切らさないようにする必要があります。

 

レイアウト

エキノドルス・テネルス・ブロードリーフ

前景~中景のポイントにかけて用いると綺麗に茂った水景になるのではないでしょうか。

また、大きい水槽であればこちらを前景に使用してもいいのではないでしょうか。

一度調子良く成長しだすとランナーを出しながら増えていくので、侵食されたくないエリアにきそうな時は、早めにランナーをカットして植栽エリアを維持した方がいいです。

 

コメント

icon
icon
↑画像クリックでチャームの販売ページに飛びます。

前景にも前景から中景のポイントにも使えるエキノドルス・テネルス・ブロードリーフ。

エキノドルス・テネルスより葉幅が広いため存在感があり、また、密生させる事が出来れば他の前景草と違った印象を与えてくれるでしょう。

育成自体は若干難しい部類に入るのかもしれませんが、光量・CO2・肥料をしっかり与えれば十分に成長・増殖してくれます。

 

それでわノシ

スポンサーリンク