スポンサーリンク

陰性水草水槽

こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。

ソイルを溶岩石で土止めして周りに田砂を敷いている陰性水草水槽の81日目です。

前回、ミクロソリウムのブツブツ病対策で排水用ガラスパイプをポピーグラスからバイオレットグラスへ変更しました。

 

前回記事 → ミロクソリウムのブツブツ対策をした 陰性水草水槽 76日目

ミクロソリウムの根や葉の部分に水が流れやすくするのが目的ですが、水流が直接葉に当たっているので黒髭苔の心配があるためにリン酸を蓄積を排除する目的で今回外部フィルターの清掃を行いました。

 

スポンサーリンク

外部フィルターの清掃

外部フィルターは、テトラのVX-75を利用しています。

こちらの記事もどうぞ → テトラVX-75外部フィルター 60cm水槽に最適なコストパフォーマンスに優れたろ過器

 

この水槽をリセット立上げする前に清掃していると思うのでたぶん、前回清掃から3ヶ月以上経っているのではないでしょうか。

かなり汚れているのが予想出来ます。

 

外部フィルターを開けてみたら

外部フィルターVX-75を清掃

かなり汚れていましたw

汚泥がろ材のバスケット部分に結構溜まっています。

ここまで汚れているのも久しぶりです。

 

ろ材バスケットの汚れ具合

外部フィルターのろ材バスケット

ろ材バスケットの1段目を取り出して2段目を見てみると、やっぱり汚泥が溜まっていて汚いです。

これ相当汚泥が溜まっています。

前回は水草ストック水槽の外部フィルターとして利用していたので、水草の切れ端等が吸水側から吸い込まれてフィルター内で分解されて汚泥になっていたのでしょう。

リセット立上げ後、掃除しておけば良かったです。

 

ろ材を濯ぐ

ろ材を飼育水で濯ぐ

自分は、ろ材を濯ぐ時は、カルキ抜きした水で濯いでいます。普通は、飼育水で濯ぐよう初心者向けの本には書いてありますが、ずっとこのスタイルでろ材を濯いでいます。

理由として、飼育水で濯ぐとすると水槽から濯ぐ分の水を取り出さないといけないからです。フィルターの清掃と水換えを同時にするなと言われていますが、飼育水でろ材等を洗うならその分の水槽の水を抜いて、最後にはまた新しい水を足すって事になります。

それって、水換えしてるのと変わらないw

それなら、極力水槽の水を抜かないようにして、カルキ抜きした水で濯いだ方が良いと考えた末です。

ろ材

フィルターの一番下(最初に水が流れてくる側)の黒い荒目のスポンジを濯ぎます。ここは、詰まりが発生しやすいと思うので結構荒く濯いでいます。

 

ろ材を濯いだ水

一発で真っ黒に汚れましたw

流石に相当汚れていたみたいです。

次々とろ材を濯いでいきます。

ろ材を入れるネット

ろ材を入れるネットも相当汚泥が付着して汚れています。

ちなみに、このようなろ材を入れるネットを利用すると清掃する時に便利ですよ。知ってるかw

 

フィルターにろ材をセット

フィルターにろ材をセット

綺麗になったろ材を見ると気持ちがいいですね。

本当はあまりにも綺麗にし過ぎると定着したバクテリアまで捨ててしまうと言われていますので、洗いすぎには注意しましょう。

後は、フィルターカバーを装着して一緒に綺麗にしたホースを接続して完了。

フィルター清掃後の通水の為の呼び水をして、ガラスパイプを接続。

 

水槽内の様子

陰性水草水槽

今回清掃後、ガラスパイプの位置を変更しました。吸水側を左奥側に設置して、排水側を左手前にしてあります。

水槽内の掃除はしていないので、田砂の上にソイルが転がっているのが非常に気になりますw

排水からの水流がミクロソリウムの葉を揺らしているので、黒髭苔が着くでしょうがその際はまた、木酢液で対処するしかないでしょう。

 

ミクロソリウム・セミナローの状態

ミクロソリウム・セミナロー

黒髭苔が葉の周りに付着してきていますが、今回は処置しないで日をずらして処置します。

理由は、疲れたからw

通水を良くしたからなのか、今の所ブツブツが着いた葉は見られません。

このまま、ブツブツが発生しないでくれるといいのですが。

 

ロタラ・インディカの状態

ロタラ・インディカ

水面に近づくにつれてピンクから少し赤が強くなってきました。

しかし、LEDの照明なので茎自体は細いです。また、光が周り込まないので光が当たりにくい所の葉の色がとても悪いです。

まあ、仕方ないです。

 

まとめ

今回、外部フィルターを3ヶ月以上振りに掃除しました。思っていた以上に汚泥が溜まっていたので多分、この影響で窒素・リン酸が多くなって、緑藻・アオミドロ・黒髭苔が発生していたのでしょう。

参考記事:黒髭コケ(紅藻類)の発生原因と対策・対処・除去方法!

 

3・4日後に水槽内の清掃をするつもりですが、その時に流木に着いた苔類を取り除き、再度、南米ウィローモスを巻き直してみます。

あと、前回の対策後、ミクロソリウムの葉にブツブツが発生していませんがこのまま、ブツブツが発生せず新葉が増えていって欲しいです。

 

それでわノシ

 

 

 

スポンサーリンク