スポンサーリンク

田砂のみにしようとしている60cm水槽

こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。

この水槽の更新自体が5か月ぶりとなります。

前回記事 フィルター清掃で苔対策をする 陰性水草水槽 81日目

 

田砂とソイルを溶岩石で敷き分けていた60cm陰性水草水槽でしたが、1か月程度掛けてソイルを抜き出して田砂のみにしようとしています。

次の水換えのタイミングでほぼソイルを取り除く事が出来るので、1週間後には田砂のみの水槽になっているでしょう。

 

スポンサーリンク

なぜ田砂のみに

たいした理由は無いのですが、とりあえずリセットまではいかないけどプチリセット程度をしたと思い2週間前から取り掛かっていました。

完全にリセットする時間が取れないので、水換えのタイミングでソイルを抜いていけばそれ程時間を掛けずにプチリセット出来そうだったからです。

 

現在の水槽の状況

60cm水槽の状況

こんな形でソイルを排水と同時に吸い出しています。

あと、1回でソイルを抜き切るので1週間後には田砂のみの水槽になっているでしょう。

 

ミクロソリウムのブツブツはどうなったか

以前の記事にも書いていましたが、ミクロソリウムのブツブツはあまり減りませんでした。

参考記事 ミロクソリウムのブツブツ対策をした 陰性水草水槽 76日目

 

ミクロソリウムの葉や茎などの部分に止水域が出来ると、このようなブツブツが出る事がある。水がミクロソリウムの部分を流れるようにする。

CO2を添加して少しでも早く綺麗に生長させる

など、アドバイスをもらったりしましたが、自分の水槽ではあまり効果がありませんでした。

 

本当は、一気に葉の量を減らした方が良かったのかもしれません。

ブツブツが出ている葉や茎の部分のみをカットしていったのが悪かったのかもしれません。

 

アヌビアス・ナナ・プチ

写真は立ち上げた頃の写真です。

 

葉や茎の部分にブツブツが出てカットしまくっていたら、最終的には1/10位のボリュームになる位までになりました。

水流が当たるようにしていたら、最終的には黒髭コケにやられた状態になりました。

参考記事 黒髭コケ(紅藻類)の発生原因と対策・対処・除去方法!

 

ミクロソリウムなら茎だけになっても、時間は掛かりますがまた葉が生えてくるのでいいですが。

 

まとめ

田砂のみへリセットしている60cm水槽

ソイルと田砂の敷き分けをしていた60cm水槽でしたが、田砂のみの水槽にプチリセットを慣行しています。

生体を移動させずに出来るので、1か月程度掛けて少しずつソイルを抜いていく方法もいいかもしれないです。

 

最初から途中でソイルを抜く予定ならもっと簡単にソイルを取り出せる方法があったのですが、この水槽ではその下準備をしていなかったのでこの形でプチリセットしていってる所です。

今度、ソイルと田砂を敷き分けて、リセット時に簡単にソイルを取り出せる下準備の方法を書いてみたいと思います。

 

それでわノシ

スポンサーリンク