スポンサーリンク

ヘアーグラスショートのトリミングをした30cm水槽

こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。

前回、ヘアーグラス・ショートの水中葉が展開してきた記事を書きましたが、それから5日が経過しました。

前回記事 水中葉が展開し始めた30cm水槽 12日目

 

ヘアーグラス・ショートのランナーも順調に伸ばして、水中葉をどんどん展開していっています。

枯れてきた水上葉の部分にコケが付着し始めたので、水中葉と水上葉をトリミングしました。

そんな、ヘアーグラス・ショートをトリミングした30cm水槽の17日目です。

 

スポンサーリンク

トリミング前の30cm水槽

トリミング前の30cm水槽

水槽のガラス面に緑藻がかなり付着しています。

ヘアーグラス・ショートの枯れた水上葉にもコケが付着してきています。

水中葉は、順調に育ち始めています。

 

ランナーを這わせて育っているヘアーグラス・ショート

ランナーを這わせて順調に生長しています。

 

ヘアーグラス・ショートのトリミング

ヘアーグラスショートのトリミングをした30cm水槽

前景草をトリミングするのに、とても便利な刃先が曲がっているトリミング用のハサミ。

ストレートタイプのハサミでもカット出来ますが、やはり刃先が曲がっているハサミだと作業効率が全然違います。

ちなみに、このハサミはDo!aquaのDoシザース M(カーブタイプ)です。

 

ADAのプロシザース・ウェーブがもっと使いやすいのでしょうが、1本10,000円もするので....

「馬鹿とハサミは使いよう」と言うように、このハサミでも十分です。

ちょっと、重いですが。

 

なるべくソイル面ギリギリでトリミングしていきます。

途中腕がピクピクしながらも、ハサミの持ち手を変えながら一心不乱にトリミング。

さすがに、写真を撮っている余裕が有りませんでしたw

 

ヘアーグラス・ショートのトリミング後

ヘアーグラス・ショートのトリミング後の水槽

写真が完全にボケてますw

水槽の中をトリミングカスが舞いまくってます。

ヘアーグラス・ショートのトリミングを行った後のこのトリミングカスを水槽内から取り出すのが大変です。

 

ヘアーグラス・ショートのトリミングカスの捕り出し

網を使ってこれまた、一心不乱に掬っていきます。

ガラス面に付いたり、溶岩石の隙間に挟まっていたりと、この捕り出し作業が思いのほか疲れます。

フィルターの吸水部分にも大量のトリミングカスが溜まっているので、これも慎重に取り出します。

 

後は、ガラス面に付いた緑藻をメラミンスポンジなどで磨いて、ついでに水換えを行い終了。

ヘアーグラス・ショートのトリミング

ヘアーグラス・ショートのトリミングの長さは、自分のスキルではこれが限界。

右利きなので、右前方の開けた部分のトリミングが辛かったw

敢えてこのレイアウトでは、トリミングがしやすいように利き手が上手く使える水槽左側に溶岩石類を配石しています。

 

ヘアーグラス・ショートのトリミング後

 

30cm水槽データ

30cm水槽の写真

立ち上げ日 2015/11/01
水槽サイズ Do!aqua 30cmキューブ水槽
照明 ADA アクアスカイ301(8時間)
フィルター 外部フィルター
エーハイム アクアコンパクト2004icon
ろ材
エーハイム サブストラットプロicon
パワーハウス ソフトタイプicon
CO2 発酵式
水温 25℃
底床 ソイル
プラチナソイル パウダーicon6L
肥料
テトラ イニシャルスティックicon規定量より少な目
溶岩石icon
生体 白メダカ1匹・ヤマトヌマエビ3匹
水草 ヘアーグラス・ショートドワーフフロッグビット
水換え 1週間に1/3

 

まとめ

ヘアーグラス・ショートの水槽を立ち上げてから17日目にして、トリミングを行いました。

トリミングを行った後の水槽は、とても寂しいですが1週間もしたらヘアーグラス・ショートがどんどん生長して草原風になってくれるはずです。

ただ、緑藻がガラス面に付き始める日数が早いので換水の頻度を3・4日に一回にしないといけなさそうです。

 

もしくは、水中の栄養分吸収の高い水草を一時的にでも入れておかないと、コケ水槽になりそうです。

参考記事 マツモ 水質浄化能力が高く、立ち上げ時にも役立つ水草!

 

後、3回程トリミングしたらイメージしている、草原風のレイアウトになるのでしょうか。

次回記事 水槽内が富栄養化気味の30cm水槽 24日目

それではノシ

スポンサーリンク