スポンサーリンク

カミハタがエーハイム製品を販売

こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。

2015年12月1日に生体や観賞魚製品を扱う神畑(カミハタ)養魚株式会社が、2016年1月よりエーハイムの日本総代理店になる事をWebサイトで発表しました。

エーハイムと言えば、アクアリストにとって、外部フィルターなどでとても有名で信頼のおけるドイツのメーカーです。

そして、今まではエーハイムジャパンが同商品を扱ってきていましたが、2016年1月からは神畑(カミハタ)養魚株式会社が販売するそうです。

 

スポンサーリンク

神畑(カミハタ)養魚株式会社のWebサイト

神畑(カミハタ)養魚株式会社のWebサイト

神畑(カミハタ)養魚株式会社のWebサイトで2015年12月1日に発表されています。

神畑(カミハタ)養魚株式会社と言えば、観賞魚などの生体やマリンアクアリウム製品を扱っていたり、グループ会社に観賞魚用飼料メーカーのキョーリンがあったりとアクアリウム業界では有名メーカーです。

 

KAMIHATA BUSINESS ONLINEでは

カミハタがエーハイム製品を販売

KAMIHATA BUSINESS ONLINEでは、「アクアリウムにこれまで以上の楽しみを」とエーハイム社の外部フィルターの写真が目立った状態で載っています。

このたび、私共、神畑養魚株式会社は、ドイツのエーハイム社(EHEIM GmbH & Co. KG.)と、日本における総代理店契約を締結し、平成28年1月より、同社の製品を販売する運びとなりました。 品質と耐久性で絶大な信頼を誇るエーハイム製品を日本にお届けし、皆様のアクアリウムがより充実したものとなるよう努めてまいります。エーハイム製品ならびに弊社製品を引き続きご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。

 

尚、弊社におけるエーハイム製品に関するサポートにおきましても、平成28年1月より開始させていただく予定です。それ以前にご購入いただいたお客様にも安心して製品をお使いいただけるよう、保証期間サポートも承ります。詳細は改めてお知らせいたします。

引用:KAMIHATA BUSINESS ONLINE

ということで、販売後のサポートも含めて行うみたいです。

また、2016年1月以前に販売されたエーハイム製品の保証期間内のサポートも行うみたいです。

 

エーハイムジャパンのWebサイト

エーハイムジャパンのサイト

ちなみに、エーハイムジャパンのWebサイトを見てみましたが、エーハイム製品の取り扱いが神畑養魚株式会社になる事は記載されていませんでした。

2015年12月10日にエーハイムジャパンのWebサイトを見たら、「※エーハイムジャパン㈱営業活動の終了とサービスセンター最終受付 のご案内」という形で案内が表示されていました。

ちなみに、

  • メール受付終了日:2015年12月21日
  • 年内の電話受付終了日:2015年12月22日
  • 修理品の受付終了日:12月22日

という形で、PDFファイルに記載されています。

 

さらに、本家ドイツのエーハイム社のWebサイトを見てみましたが、ニュースなどの欄にそのようなアナウンスはありませんでした。

 

コメント

これ、普通アナウンスをするのが逆なんじゃないでしょうか。

エーハイム製品を愛用しているユーザーにとって何かあった時にサポートを受けたい場合、たぶん真っ先にエーハイムジャパンに連絡すると思うのですが、来年の1月からはそれらは神畑(カミハタ)養魚株式会社が行うって事ですから、使用しているユーザーに真っ先にエーハイムジャパン側がアナウンスするべきだと思います。

 

これから、エーハイム製品はどのようになっていくのでしょうか。

販売価格迄上がってしまったら….

 

それではノシ

スポンサーリンク