スポンサーリンク

照明点灯時間を8時間に変更した30cm水槽

こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。

前回、LED照明をADAのアクアスカイ301からFLEXI miniに変更しました。

前回記事 照明をFLEXI miniに変更した30cm水槽 52日目

 

照明を変更した事により、この30cm水槽にも大きな変化が出てきました。

そんな、照明点灯時間を8時間に変更した30cm水槽 65日目です。

 

スポンサーリンク

30cm水槽の状態

30cm水槽の現状

光量が多いLED照明のADA アクアスカイ301から小型水槽向けのLED照明のFLEXI miniに変更したので水槽ガラス面に付く緑藻などが相当少なくなっています。

FLEXI mini 水草が光合成しやすくなる小型水槽用LEDライト!?
水草育成用のLED照明で有名所は、ADAのアクアスカイですが、近々小型水槽用LED照明として販売開始されるFLEXI miniも波長などを見る限り水草育成に向いているLED

やはり、この水槽の場合だと水槽水中の栄養を吸収が盛んな有茎草の量が絶対的に少ないので、コケの方に栄養が回ってしまうために、光量が強すぎると水槽がコケてしまう事になっていました。

しかし、前回照明器具を変更した事により、水槽の環境に合った照明になったのかガラス面などに緑藻が付く頻度が大きく減少しています。

 

ちなみに、この写真はメンテナンスをして3日後の写真です。

以前なら、メンテナンスして3日後でこのようにコケていました。

ガラス面に緑藻が付着しまくる30cm水槽

後は、このLED照明のFLEXI miniでヘアーグラス・ショートが生長していってくれたら問題ないのですが。

 

トリミング後の水草の状態

ロタラ・インディカの状態

ロタラインディカの新芽

前回(12/22)にロタラ・インディカもトリミングしましたが、12日程経っていますが新芽を展開してきています。

後はどれ位赤く色付いてくれるかで、光の波長が水草に影響を及ぼすかが分かってきます。

 

ヘアーグラス・ショートの状態

ヘアーグラス・ショートの新芽の展開具合

一応、ヘアーグラス・ショートもトリミングした後、新芽を展開してきていますが、前回より生長速度が遅くなっているような気がします。

しかし、照明直下の部分は変わらない感じです。

また、ヤマトヌマエビがヘーアグラス・ショートの株を抜いてしまっている部分が多く見られます。

 

なるべく小さいヤマトヌマエビを選別して水槽に導入したのですが、やはりミナミヌマエビと違ってパワーがあるという事でしょうか。

立ち上げて2か月を経過したので、追肥としてイニシャルスティックを3日前に埋め込みました。

 

生体を追加

バジスバジスを追加

本来なら、グリーンネオンテトラを60cm水槽から移してくる予定でしたが、60cm水槽のグリーンネオンテトラが逃げ回りなかなか捕まえられなかったのと、とある目的のためにバジスバジスを60cm水槽から移しました。

ちなみにバジスバジスは、スネールであるカワコザラガイをよく食べてくれます。

最強のスネールイーター(我が家編)
水草をショップで買って来て、しっかり洗いながら貝などが付いていないいかみてもどうしても貝の卵など見落としてしまったら最後、水槽の壁面にプツプツと這い出して見た目が悪く気持ちわるがら

 

しかし、今回このバジスバジスを移してきたのは、スネール駆除が目的では無く別の目的があります。

1週間後、再度その事について記事にしてみたいと思います。

 

30cm水槽データ

ヘアーグラス・ショートの30cm水槽

立ち上げ日 2015/11/01
水槽サイズ Do!aqua 30cmキューブ水槽
照明 FLEXI miniicon(8時間)1/3より
フィルター 外部フィルター
エーハイム アクアコンパクト2004icon
ろ材
エーハイム サブストラットプロicon
パワーハウス ソフトタイプicon
CO2 発酵式
水温 25℃
底床 ソイル
プラチナソイル パウダーicon6L
肥料
テトラ イニシャルスティックicon規定量より少な目
溶岩石icon
生体 ヤマトヌマエビ5匹、バジスバジスicon1匹
水草 ヘアーグラス・ショートドワーフフロッグビット
水換え 1週間に1/3を2回(12月3日より)

2015年
11/18 ヘアーグラス・ショートをトリミング
11/24 ロタラ・インディカ植栽
12/3より水換えを1週間に2回1/3に変更
12/6 フィルターメンテ
12/15 照明点灯時間を8時間から6.5時間に変更
12/22 照明をアクアスカイ301からFLEXI miniに変更
12/31 イニシャルスティックを追肥

2016年
1/3 照明点灯時間を6.5時間から8時間に変更。バジスバジス1匹追加

 

まとめ

LED照明器具を変更した事により、この水槽環境でガラス面に緑藻が付く頻度が減少しました。

しかし、ヘアーグラス・ショートの新芽の展開が少し遅く感じるので照明点灯時間を6.5時間から8時間に変更しました。

これで、ヘアーグラス・ショートの生長速度が上がってくれるといいのですが。

 

また、新たな問題が発生したので、試しにこの水槽にバジスバジスを移してきました。

1週間後どのような展開になるのでしょうか。

次回記事 黒いあいつが発生し出した30cm水槽 73日目

 

それではノシ

スポンサーリンク