スポンサーリンク

コケが目立ちにくくなってきた30cm水槽

こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。

前回更新してから19日ぶりになる30cm水槽ですが、前回で黒ヒゲコケが目立ち始めました。

前回記事 黒いあいつが発生し出した30cm水槽 73日目

 

黒髭対策や珪藻対策なども行い、ここ1週間はガラス面にも緑藻それ程付着しなくくなりメンテナンスに掛かる時間も大夫短くなりました。

そんな、コケが目立ちにくくなってきた30cm水槽 92日目です。

 

スポンサーリンク

コケ類に対する処置や対策

黒ヒゲ苔に対する対策

エーハイムリン酸除去剤

1月19日に黒髭コケ対策としてまずは、フィルターのメンテナンスを行い、その際にフィルター内へエーハイム リン酸除去剤iconを追加しました。

このリン酸除去剤は、1袋で60cm水槽に対処出来るので、その半分の量を投入しました。

また、水流が強く当たって黒髭苔が付着していた溶岩石側への排水をガラス面へ向けて水流が弱まるように調整しました。

 

黒髭苔に関する事は、こちらの記事を参照して下さい。

黒髭コケ(紅藻類)の発生原因と対策・対処・除去方法!
水槽内に突然生える黒髭コケ(黒ヒゲ苔)。この黒髭苔と格闘しているアクアリストは非常に多いと思います。特に水草水槽をしているアクアリストにとってこの黒髭苔の発生は、特に悩まし

 

珪藻への対策

珪藻がガラス面に

ガラス面に珪藻が発生しているので、オトシンクルスを1匹追加しました。

ヤマトヌマエビでは、ガラス面のコケは上手く対処出来ないので、今回やっとオトシンクルスを投入。どうして入れて無かったのか、よく考えたら不思議ですが。

やっぱり、茶ゴケといったらオトシンクルスですね。

 

水換え・メンテ前の水槽

メンテナンス前の30cm水槽

写真が汚くてスミマセン。

やっぱり、スマホのカメラだと…

1週間前にメンテしてから、ノータッチの状態ですがこの程度の緑藻などの付き具合なら全然問題ないです。

 

メンテナンス後の30cm水槽

メンテナンス後の30cm水槽

ヒーターの吸盤が外れてましたw

どうしても、写真が白飛びしてしまう。

 

水草の生長具合

ロタラ・インディカの生長

ロタラインディカ

ロタラ・インディカは、12月22日にトリミングしてから約1ヵ月でここまで成長しました。

参考記事 照明をFLEXI miniに変更した30cm水槽 52日目

ちょうど、照明器具をADAのアクアスカイ301からFLEXI miniに変更したタイミングでトリミングしていました。

液体肥料の添加はしていません。

 

前回の記事でも書きましたが、赤くなりやすいロタラ・インディカはトリミング後、新芽を展開しだしも直ぐに赤い状態です。

赤くなりやすいロタラ・インディカと普通のロタラ・インディカ
こんばんは、ブラックコーヒーです。 自分にとってロタラ・インディカの深紅の茂みを作るというのが水草水槽をする一つの目標です。 ただし、ロタラ・インディカにも赤く

 

ヘアーグラス・ショートの生長具合

ヘアーグラス・ショートの生長具合

問題は、このヘアーグラス・ショートの生長具合です。

ヤマトヌマエビの引き抜きもありますが、照明器具の光量の問題もあり全体的に鈍いです。

やはり、照明の光量が少ない分、ヘアーグラス・ショートの生長が鈍くなってしまっています。

 

LED照明のFLEX miniだともう少し浅い水槽サイズじゃないと、下草は厳しいかもしれません。

FLEXI mini 水草が光合成しやすくなる小型水槽用LEDライト!?
水草育成用のLED照明で有名所は、ADAのアクアスカイですが、近々小型水槽用LED照明として販売開始されるFLEXI miniも波長などを見る限り水草育成に向いているLED

ロタラ・インディカ自体は生長しているので、有茎草自体には問題無さそうですが、やはり光量が落ちる底の部分の水草を生長させるには、光量がもう少し必要なのでしょう。

ただ、生長自体が鈍いだけで、生長していないわけではありませんが。

 

30cm水槽データ

コケが目立ちにくくなってきた30cm水槽

立ち上げ日 2015/11/01
水槽サイズ Do!aqua 30cmキューブ水槽
照明 FLEXI miniicon(8時間)1/3より
フィルター 外部フィルター
エーハイム アクアコンパクト2004icon
ろ材
エーハイム サブストラットプロicon
パワーハウス ソフトタイプicon
エーハイム リン酸除去剤icon
CO2 発酵式
水温 25℃
pH 点灯前7.0 消灯直前6.4
KH 1.5
GH  3
底床 ソイル
プラチナソイル パウダーicon6L
肥料
テトラ イニシャルスティックicon規定量より少な目
溶岩石icon
生体 ヤマトヌマエビ5匹、バジスバジスicon1匹
オトシンクルス1匹
水草 ヘアーグラス・ショートドワーフフロッグビット
マツモ
水換え 1週間に1/3を2回(12月3日より)

2015年
11/18 ヘアーグラス・ショートをトリミング
11/24 ロタラ・インディカ植栽
12/3 水換えを1週間に2回1/3に変更
12/6 フィルターメンテ1回目
12/15 照明点灯時間を8時間から6.5時間に変更
12/22 照明をアクアスカイ301からFLEXI miniに変更
12/31 イニシャルスティックを追肥

2016年
1/3 照明点灯時間を6.5時間から8時間に変更。バジスバジス1匹追加
1/12 マツモ追加
1/19 フィルターメンテ2回目、リン酸除去剤をフィルターに追加、オトシンクルス1匹追加

 

まとめ

前回の更新から19日程経ちましたが、その間にフィルターメンテ・リン酸除去剤追加・オトシンクルス追加などを行いました。

その対策の効果か、水槽内のコケが目立たなくなってきました。

後はヘアーグラス・ショートが底面に繁茂してくれると最高なのでしょうが。

 

今後、ヘアーグラス・ショートを追加して、ヤマトヌマエビからミナミヌマエビに変えてみようかと考えている所です。

まあ、コケで困らなければ、ゆっくりとヘアーグラス・ショートが生長していって、草原になってくれてもいいのですが。

次回記事 ソイルの軟水化効果が切れ始めた!?30cm水槽 107日目

それでのノシ

スポンサーリンク