スポンサーリンク

2017年新年明けましておめでとうございます!

おはようございます、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。

新年明けましておめでとうございます。

2017年も当サイト(アクアリウム初心者)をよろしくお願いします。

 

一昨年の1月にこのアクアリウム初心者向けのサイトを立ち上げたので、約2年たった事になります。

正確に言えば、あと10日程で2年となりますが、何とかまた1年このサイトを更新していく事が出来ました。

このサイトの記事を更新していくモチベーションも、多くの方がアクセスしてくれている事で保てています。

 

それでは、昨年(2016年)のアクアリウムでの出来事を振り返りつつ、2017年でこのサイトや自分自身がアクアリウムでしていく事を書いてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

2016年のアクアリウムに関する事を振り返ってみると

昨年のアクアリウムの目標として、水槽を3本新規で立ち上げる事を目標としていましたが、残念ながら達成出来ませんでした。

また、年始めで気になっていたルリーシュリンプは入手出来ましたが、繁殖させる事が出来ず数も3匹となってしまいました。

ルリーシュリンプ 透明な体に赤のコントラストが綺麗なエビ!
アクアリウムでコケ取り目的や鑑賞目的に水槽内に入れるエビは数多くいます。 ヤマトヌマエビやミナミヌマエビなどは、コケ取り目的で水槽内に入れたり、逆にレッドビーシュリン

 

ただ、この残った3匹はとても丈夫で落ちる気配すらみせていません。

また、年明けそうそうネット通販のチャームiconの福袋セールでレイアウト素材の石(陽火石)やミクロソリウム本ナロー等を購入しました。

陽火石が水のpHにどれ位影響を与えるか!検証編
前回、アクアリウム用のレイアウト素材の石である陽火石がどれ位水質のpHに影響を与えるか測定するための準備を行いました。 陽火石がpHなど水質に与える影響を検証 準備

 

2016年は、レイアウト素材を年明けそうそうに購入したのが切っ掛けなのか、他にも流木等も結構な数を購入してしまいました。買っただけで満足してしまい、レイアウトには殆ど使っていませんがw

60cm水槽リセット立ち上げ~下準備・底床作り
こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。 60cm水槽をベアタンク状態にして維持してきましたが、そろそろレイアウトを行おうと思っていた所、ま

 

また、熊本県で大きな地震が起きたのも忘れられない出来事でした。

自分の住んでいる地域は、多少揺れた程度でしたがツイッター上ではアクアリストの方がかなり被害に遭ったみたいで他人事では無いと水槽を置く環境を考えさせられました。

 

最近では、水草の水上葉栽培にとても興味が出て来た所です。

水草の水上栽培を空になった水槽で始めた!
水草の水上葉を栽培する方法として、太陽光の当たる屋外で栽培する事が多いと思います。 しかし、その場合の問題点として冬季の外気温の低下が考えられます。 外気温が1

 

そして、今まで水草を種から育てるという発想がありませんでしたが、それを実現してくれる商品が販売されて早速飛び付くように購入し、今もその経過を見ている所です。

プレミアムシード「水草の種」 水草を種から育てる!今まで考えもしなかった!
今まで水草を育てると言えば、水草自体をショップ等で購入し、それを水槽内のソイルに植えこんだり、水上栽培等で増やしたりと基本的には草姿がある状態でした。 水草水槽を始め

 

2017年のアクアリウムでの目標

昨年は、水槽を新規で立ち上げる事が出来ませんでしたが、会社の一部屋を空ける事が出来そうなので今月にはそれが実現出来そうです。

実験水槽や水上葉栽培水槽、エビ等の繁殖水槽等が立ち上げられればと考えています。

そしえ、その失敗談等をこのサイトで記事に出来れば…w

 

また、昨年は忙しい時期等があり思った以上に記事を投稿する事が出来ませんでしたので、2017年は昨年以上は新しい記事を投稿していくつもりなので、よろしくお願いします。

 

あとがき

2016年のアクアリウムに関する事を振り返ってみると、レイアウト素材を購入しまくった1年でした。

購入した金額を計算してみると、石や流木に総額〇万円使っていました。

とても家族には言えませんがw たぶん激怒されるでしょう!

 

しかし、早速ネット通販のチャームiconで福袋セールが行われるでしょうから今年も10時頃にはスタンバイしているでしょう。

本年も、当サイト(アクアリウム初心者)をよろしくお願いします。

 

それではノシ

スポンサーリンク