スポンサーリンク

 

水草のトリミング・ピンチカット

有茎草が水面迄伸びてくると他の水草に光が当たらなくなったり、伸びた水草自体の足元の部分の葉が黄色くなって落ちていったりします。そこで、伸びた水草をカット(剪定)するのがトリミングです。

そのトリミングでも複数の種類がありますが、今回はトリミングのピンチカットをする方法です。

 

スポンサーリンク

ピンチカットとは

水草の途中でカットして、ソイルなどに植わっている方を残すカット方法です。途中でカットされた水草は2週間程度で脇芽を出してボリュームが出てきます。

もし、水草の量が少なければカットした上の方もソイル等に植栽して水草自体の本数を増やす事が出来ます。これを差し戻しといいます。

ピンチカットは、有茎草をトリミングする場合によく使われます。

 

水草をピンチカットで丸型にカットする方法

オーバーハングした水草

水草のトリミング・ピンチカット

有茎草が伸びすぎて水面の到達したあと、さらに水面を這うように伸びていってます。ここまで来ると他の水草に光が当たらなくなるのでトリミングをしないといけまんせん。

 

水面から5~6cmで水草を1回ピンチカット

水草トリミング・ピンチカット 丸く

大体、水面から5~6cm位でカットします。理由は、カットした下の部分を何回もカットして丸くしていくので見やすくするのが理由のひとつです。

また、カットした部分は植栽スペースがあれば再度、差し戻したりも出来ます。最低、水草が5~6cm程度あれば成長してくれるのであえて最初に水面から5~6cmの所でカットします。

 

1回目ピンチカットした水草を取り出す

水草のトリミング、ピンチカットで丸く

結構な量が浮いているので、1回水槽から取り出します。もし、差し戻し等で使うのであればバケツにとっておきましょう。

 

直線に水草をピンチカットする

水草トリミング、ピンチカットで丸く

 

写真の様に①で端になる部分を直角まではいきませんが、斜めより縦方向に近い感じで一直線にカットします。

そして、②の様にピンチカットする水草全体の真ん中位を目掛けて直線でカットします。

③の様に左端の少し右側に向けて一直線にカットします。

最後に④の様に左端の一番上になる部分を目指してピンチカットします。

そうしたら、青丸の角になる部分が3箇所出来ます。今度はその角をカットする様にしていきます。

角が出来る部分をカットしていくと丸い形でカット出来ます。

 

正面だけが丸くなるので、今度は水槽をサイドから見ながら同じ様ににピンチカットすれば、水槽手前から奥に掛けて丸くなります。

 

ピンチカットで丸くなった水草

水草のトリミング・ピンチカット

不器用な自分でもこの方法でいけば丸く水草をカット出来ました。

写真がもっと綺麗だといいのですがw

 

トリミングクズを網で掬う

水草のトリミングカス

トリミングした水草のクズが大量に出ますのでそれを網で掬って終わりです。

 

まとめ

いかに最初の一直線にカットするのをイメージするかになります。

4回位直線でカットしたら大体の全体像が見えてくると思います。

そこでまだ水草の丈を短くしたければ、上の方にある②、③、④を低くカットしていけばやり直しが出来ます。

是非試してみて下さい。

 

それでわノシ

スポンサーリンク