スポンサーリンク

コリドラス・ハブロースス

コリドラスの中でもミニコリとして人気がある1種、コリドラス・ハブロースス。底面をチョコチョコと動き回っては、愛嬌を振りまいてくれて飼育者を楽しませてくれます。

そんな、コリドラス・ハブローススを紹介します。

 

スポンサーリンク

コリドラス・ハブロースス

学名

Corydoras habrosusu

 

通称

コリドラス・ハブロースス、コチュイ

 

大きさ

最大約3cm程度です。

 

好みの水質

水温22~27℃

PHは弱酸性~中性、軟水~中硬水が最適みたいです。

ただし、導入時は水質の変化に弱い面があるみたいなので、しっかり水合わせをすれば大丈夫だと思います。

 

遊泳・群泳性

水槽底面をテリトリーとし、同種を多く導入していれば一緒に行動しています。水槽内を激しく動き回る事はあまりないです。

低層部分で常に底面を突いている姿を見せてくれます。

 

性格

コリドラス・ハブロースス

非常に臆病だと思います。水槽に近づく音や目の前にゆっくり手をかざすだけで奥の方に隠れてしまいます。

また、ビックリした時などは一気に物陰などに逃げ込んでいく事が多いです。

ただし、餌を与えている最中なら若干警戒心が薄れて前面に出てきています。

 

寿命

コリドラスの中でも小型なため、短命みたいです。大体3~5年位みたいです。

 

人工飼料や冷凍赤虫などなんでも、底に落ちている物を突いて食べています。

しかし、口が小さい為なるべく小さめの餌を与えた方がいいです。

冷凍赤虫を食べる事は出来ますが、通常の長さだと全てを飲み込むのにかなり苦労していますので半分に切って与えるなどの工夫が必要です。

 

混泳について

捕食される様な大きさの魚とかじゃなければ、大丈夫だと思います。

ただし、食欲旺盛で餌を底面まで食べに来る種類の熱帯魚だと餌を先に食べられてしまうかもしれません。同じコリドラス同士なら問題なさそうです。

 

注意点

底面を常に綺麗にしておかないといけないでしょう。水質の悪化に敏感な種みたいです。

また、体長が小さい為、底面をプロホースなどで掃除する際に一緒に吸い込んでしまわないように注意して下さい。

あと、驚いた時など一気に水槽内の隙間などに頭から突っ込んでいったりして出れなくなったりする事があります。

 

まとめとして

icon
icon
↑画像をクリックするとチャームの販売ページに行きます。

臆病な性格なので導入する際は、多数匹を一緒に導入した方が水槽内を動き回ってくれます。

水質の悪化(底床の汚れ)などに敏感に反応するので、こまめに掃除した方がいいでしょう。

 

コリドラスの姿をそのまま小さくした容姿のコリドラス・ハブロースス。

水槽内をちょこちょこと動き回って、餌を食べている姿に見ていて癒されます。

 

それでわノシ

スポンサーリンク