スポンサーリンク

最強の敵が現る!

こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。

突然ですが、アクアリウムをする上であなたにとって最強の敵は何ですか?

水槽に生える鬱陶しいコケなどの藻類ですか。それとも、飼育している熱帯魚などを苦しめる病気を引き起こす病原菌類ですか。

 

自分にとってアクアリウムをする上で、最強の敵は…

 

スポンサーリンク

完全に見える化した電気の使用量

アクアリウムをする上で、電気は欠かせません。

照明器具やフィルター、エアレーションに冬はヒーター、夏はエアコン、CO2を制御する電磁弁など、電気を使って水槽管理しているので仕方の無い事です。

そして、今まではその電気の使用量に関しては、毎月1回送られてくる一月の電気使用量で把握するだけでした。

 

しかし、先々月から電気の使用量を計る電力メーターをアナログ式からデジタル式のスマートメーターに交換していました。

その何が問題かというと、スマートメーターに変える事で、電気の使用量が1ヵ月単位から1日毎、そして、恐怖の時間毎で分かるようになりました。

 

スマートメーターで出来る事

スマートメーターは、電力消費量データのパターンを詳しく把握することができる。

電気製品は瞬間的な消費電力量に特有の傾向を示すので、その消費電力を詳しく分析すればある瞬間に家庭やオフィスにおいてどのように電気製品を使用したのかがかなりの精度で推定できる。

引用:Wikipedia-スマートメーター

このように、時間単位での電気使用量を確認する事が出来るようになり、自分の住んでいる地域の電力会社では翌日になると前日の時間単位の電気使用量が確認出来るようになっています。

これは家族がいる身としては、非常に問題で夏・冬にアクアリウムで使用する電気量は把握されてしまいます。

いや、逆に本来なら把握出来て便利になるのでしょうが、家族と言うより電気料を常に気にしている嫁にとって最強のツールとなりそうな予感。

 

恐れていた事が現実になりそうな予感

電気使用量を日々の数値で

最近は、毎日スマホで電気の使用量をチェックしている嫁。

幸いアクアリウム用の照明器具は、全て蛍光灯からLED照明に変えているので多少は、電気の使用量減少に貢献してくれていますが、それでも水槽が現在5本あるので使用量を合計するとそこそこ使っているでしょう。

そして、これからの最大の問題が、水槽のヒーターが稼働する時期になってくる事。

 

朝晩の気温の変化が激しくなってくるので、そろそろヒーターを準備しようとしている所。

もしこのヒーターが稼働し始めると、電気の使用量が一気に跳ね上がってきます。

そして、家族が寝静まっている夜中の時間帯の電気使用量が跳ね上がってくると….

 

やばいですw

 

あとがき

自分にとってアクアリウムをする上で最強の敵は嫁です!

スマートメーターに交換されて、我が家の日々の電気使用量が見える化されてしまい、ヒーターが一斉に稼働する冬が怖いですw

我が家には、10前に購入した冷蔵庫があるので、その冷蔵庫が電気を使っている原因にしようと考えているところですw

 

それではノシ

スポンサーリンク