スポンサーリンク

ミリオフィラム・マトグロッセンセグリーン

水中の肥料要求量が高く、すぐに成長してトリミングするとすぐに側芽を出してくれるミリオフィラム・マトグロッセンセグリーン。水草を育成すると肥料をやったり、トリミングをしたりと色々覚えていかないといけない事を教えてくれる初心者にもオススメのミリオフィラム・マトグロッセンセグリーンを紹介します。

 

スポンサーリンク

水草名 ミリオフィラム・マトグロッセンセグリーン

学名 Myriophyllum matogrossense “green”

水草育成データ

PH 弱酸性~弱アルカリ性
硬度 軟水~中硬水
育成光量 蛍光灯2灯~ ★★☆☆☆
CO2(二酸化炭素)添加 添加した方がいい(1〜2秒に1滴) ★★☆☆☆
育成難易度 簡単 ★★☆☆☆
成長速度 早い ★★★★☆

あくまでも、育成するだけの条件です。

 

特徴

初めての水草レイアウト

雪の結晶の様は葉を持ち、やわらかい印象を与えてくれるミリオフィラム・マトグロッセンセグリーン。

成長速度が非常に速く、肥料要求量も高いです。水槽内の肥料が不足すると(基本的にカリウムが不足すると思います)すぐに頂葉が白化現象を見せます。

成長方向が縦方向では無く、斜めに向かって成長していくのでそれを考慮して植栽すればやわらなか印象の茂みを作る事が出来ます。

また、トリミングを繰り返していけば草体自体が小さくなります。上手くトリミングをして小さくしたミリオフィラム・マトグロッセンセグリーンの茂みを作る事も可能です。

肥料要求量が高いので、立ち上げ初期のスターティングプランツとして用いるのもいいかもしれません。

 

レイアウト

ミリオフィラム・マトグロッセンセグリーンのレイアウト

この種と草姿が似ているタイプを多く植栽して、後景にロタラなどを植えるというのも面白いと思います。

斜めに成長していくので、それを考慮したレイアウトを考えないといけないでしょう。

また、ロタラなどの草姿とは違いすぎるのでワンポイントで用いたりするのもいでしょう。

 

コメント

icon

水草初心者がトリミングを覚えたり、肥料の量を覚えたりと色々と活用方法があるミリオフィラム・マトグロッセンセグリーン。

トリミングにも強い為、数本水槽に入れておけば1ヶ月で倍以上の数になり簡単に茂みを作る事が出来ます。

CO2の添加もしなくても成長するので、十分初心者向きの水草だと思います。

もちろん、CO2を少しでも添加してあげた方が成長自体も早く綺麗な姿を見せてくれます。

 

スターティングプランツにも用いる事も出来るミリオフィラム・マトグロッセンセグリーンでトリミング方法などを覚えてみませんか。

 

それでわノシ

 

スポンサーリンク