30cm水槽

30cm水槽

【30cm水草水槽】単植で植えている水草の成長具合 2週間~2ヶ月間の記録

前回、水草育成用のLED照明を変更した記事を書きましたが、それから相当期間経過しました。前景草であるニューラージパールグラスを植栽して、どれ位成長していったかの記録です。約2カ月間で絨毯化には成功して、ほとんど問題が起きていないので正直...そんな、単植で植えている水草の成長記録です。
2019.04.17 1
30cm水槽

水草育成向けLED照明に変えた30cmキューブ水草水槽 1週間

前回、30cmキューブ水槽に底面式フィルターでニューラージパールグラスを植栽して、水草水槽を立ち上げた記事を書きました。1週間後にはLED照明を変える予定でしたので、予定通りLED照明を変更しました。そんな、水草育成向けLED照明に変えた30cmキューブ水草水槽です。実際には、2018/10/28頃の記録です。
2019.04.17 5
30cm水槽

30cmキューブ水槽に底面式フィルターで水草水槽を立ち上げた!

既に水槽を立ち上げて約6カ月経過している水槽なので、ソイルの水質を弱酸性に傾ける効果も弱くなってくるので、水槽維持期間は5~6カ月程度の予定です。そんな、30cmキューブ水槽に底面式フィルターで水草水槽を立ち上げた!です。
2019.04.17 0
スポンサーリンク
30cm水槽

自然光が当たり出してアオミドロが発生した30cm水槽 130日目

この30cm水槽は、玄関に置いているのですが春から夏に掛けては太陽の光が入ってきやすくなります。それによって、水槽の右手前方向へ光が当たりやすい状態になります。その影響か右手前部分に茶色のアオミドロが発生しだしました。そんな、自然光が当たり出してアオミドロが発生した30cm水槽 130日目です。
2019.03.18 0
30cm水槽

ソイルの軟水化効果が切れ始めた!?30cm水槽 107日目

コケが目立ちにくくなってきた30cm水槽ですが、その状態は今でも続いています。立ち上げてから3か月を経過してきたので、底床に使っているプラチナソイルの効果が切れ始める頃なので、pHを測定してみたら案の定、pHが下がりにくくなってきました。そんな、ソイルの軟水化効果が切れ始めた!?30cm水槽 107日目です。
2019.03.18 0
30cm水槽

コケが目立ちにくくなってきた30cm水槽 92日目

前回更新してから19日ぶりになる30cm水槽ですが、前回で黒ヒゲコケが目立ち始めました。黒髭対策や珪藻対策なども行い、ここ1週間はガラス面にも緑藻それ程付着しなくくなりメンテナンスに掛かる時間も大夫短くなりました。そんな、コケが目立ちにくくなってきた30cm水槽 92日目です。
2019.03.18 0
30cm水槽

黒いあいつが発生し出した30cm水槽 73日目

前回、LED照明の点灯時間を6.5時間から8時間に変更しました。結果としてガラス面に付いていた緑藻などは、たいして増えませんでしたが予想通りというか、溶岩石の部分に黒ヒゲコケが付着しだしてきました。そんな、黒いあいつが発生しだした30cm水槽 73日目です。
2019.03.18 0
30cm水槽

照明点灯時間を8時間に変更した30cm水槽 65日目

LED照明をADAのアクアスカイ301からFLEXI miniに変更しました。 照明を変更した事により、この30cm水槽にも大きな変化が出てきました。そんな、照明点灯時間を8時間に変更した30cm水槽 65日目です。
2019.03.18 0
30cm水槽

照明をFLEXI miniに変更した30cm水槽 52日目

30cm水槽にはヘアーグラスショート以外にロタラ・インディカが植えてありますが、大した量ではないため水槽水中の栄養を十分に吸収させる事が出来ず、また、アクアスカイ301の光量も影響してコケまみれになってきていました。そこで、照明器具をアクアスカイ301からFLEXI miniに変更した30cm水槽 52日目です。
2019.03.18 6
30cm水槽

照明点灯時間を8時間から6.5時間に変更した30cm水槽 45日目

照明の点灯時間を8時間から6.5時間に変更してコケ対策(主に緑藻)を行って、1週間が経過した30cm水槽です。これで、週2回の水換え+点灯時間減により緑藻がガラス面に付着する量が減ると思っていましたが、大幅に改善はされませんでした。そんな、照明点灯時間を8時間から6.5時間に減らした30cm水槽の45日目です。
2019.03.18 0
30cm水槽

照明点灯時水槽水のpHが5.5になった30cm水槽 38日目

前回、この30cm水槽の水換え頻度を週1回から週2回に変更しました。そして、2日程前に発酵式のCO2を新しく作りなおし、添加していたらCO2発生量が思っていたより多かったらしく、かなりpH自体が下がった状態になりました。そんな、照明点灯時pHが5.5になった30cm水槽 38日目です。
2019.03.18 0
30cm水槽

水換え頻度を週2回に変更した30cm水槽 32日目

前回、この30cm水槽が富栄養化気味だったので、対策として有茎草のロタラ・インディカを20本程度植えて様子を見てみましたが、やはり水中の栄養分を吸収するには全然足らない量だったらしく、効果を確認出来ませんでした。ヘアーグラス・ショートの新芽の部分にも緑藻が付着していたので、週2回の換水をするようにしました。
2018.11.08 0
30cm水槽

水槽内が富栄養化気味の30cm水槽 24日目

水槽内が富栄養化している状態なのか、ガラス面のメンテナンスをしても3・4日もしたら直ぐにガラス面が緑藻で覆われてしまいます。そこで、富栄養化対策として有茎草のロタラ・インディカを20本程度水槽内に一時的に入れてみました。そんな、水槽内が富栄養化気味の30cm水槽 24日目です。
2018.11.08 0
30cm水槽

ヘアーグラス・ショートのトリミングをした30cm水槽 17日目

ヘアーグラス・ショートのランナーも順調に伸ばして、水中葉をどんどん展開していっています。枯れてきた水上葉の部分にコケが付着し始めたので、水中葉と水上葉をトリミングしました。そんな、ヘアーグラス・ショートをトリミングした30cm水槽の17日目です。
2018.11.09 0
30cm水槽

水中葉が展開し始めた30cm水槽 12日目

前回の記事より10日経ち、水上葉として植えたヘアーグラス・ショートが順調に水中葉を展開してきました。また、水槽ガラス面にはメンテナンスをしても2・3日で緑藻が付き始めるのでコケ対策が必要になってきました。そんな、ヘアーグラス・ショートの水中葉が展開し始めてきた30cm水槽の12日目です。
2018.11.28 0
30cm水槽

ヘアーグラス・ショートを植栽した30cm水槽 2日目

溶岩石などを配置していた30cm水槽へ、水上葉で育成していたヘアーグラスショートを植栽していきました。ヘアーグラスショートの株を細かく分ける地味な作業と密度を高くするために、出来るだけ多くの束数にして植えるようにしました。
2018.11.28 0
30cm水槽

溶岩石を使ったレイアウトにした30cm水槽 1日目

リセットのために30cm水槽を解体してベアタンク状態にしていましたが、それから9日程経過したら水槽内がコケで酷くなってきたので、溶岩石を使ったレイアウトにしてみました。エアレーションの配管を隠すためにソイルの中に埋め込んでみました。
2018.11.29 0
スポンサーリンク