スポンサーリンク

外出先からスマホでエアコン操作が出来る!水槽管理が楽に!

仕事など外出しているさいに突然の気温上昇で、水槽を置いている部屋の温度が非常に気になることはありませんか。
こんな時に家に他に誰か居たら、「取り合えずエアコンを入れて」と頼めるのに…

外出先から家の家電操作が出来ればと思っている方に、スマホで家電を遠隔操作出来るスマート家電コントローラが販売されています。
家にいる時にスマホでテレビや照明、エアコンの操作などは今までも出来ていましたが、このスマート家電コントローラは外出先からも家にある家電を操作することが出来ます。

また、スマホの画面に部屋の室温・湿度・照度も表示されるので、水槽が置いてある部屋の状態が外出先からも一目で分かる優れ物です。
そんな、外出先からスマホでエアコン操作が出来て、水槽管理が楽になるスマート家電コントローラを紹介します。

 

スポンサーリンク

ラトックシステム スマート家電コントローラ RS-WFIREX3

ラトックシステム スマート家電コントローラ RS-WFIREX3

RS-WFIREX3
ラトックシステム スマート家電コントローラ RS-WFIREX3
スマホ1つで家電を操作する次世代スマートリモコン・外出先からも操作可能・様々な赤外線リモコンに対応。
300種類以上の豊富なプリセットデータを収録し、最新家電も随時更新。手動でリモコン信号を学習可能。
温度、湿度、照度センサーを搭載 ・タイマー機能(スポット/繰り返し)でスケジュール運用可能。

スマホに家電・AV機器のリモコンを登録出来て、外出先からも登録したリモコンで家電を操作出来るのが、ラトックシステムのスマート家電コントーラRS-WFIREX3です。
スマホ画面にRS-WFIREX3本体が置いてある部屋の温度・湿度・照度が表示されて、タイマー機能で指定時刻にリモコン操作を指定することも可能です。

直径約6cmと非常にコンパクトな本体から、赤外線有効範囲水平360度、垂直180 度(上方) 、そして、送信距離は最大20mまで(受信機にもよります)となっています。
Amazon EchoやGoogle Homeに対応しているので、上手く連携させれば声で家電操作も可能です。

知人が旧バージョンのRS-WFIREX2を持っていたので存在は前から知っていましたが、さらにバージョンアップした本機が欲しくついに購入しました。

 

パッケージ内容

ラトックシステム スマート家電コントローラ

スマート家電コントローラ RS-WFIREX3の内容は、RS-WFIREX3本体と給電用USBケーブルが付属しているだけです。
写真左に写っているiPhone6sと比べて、スマート家電コントローラRS-WFIREX3がどれ位コンパクトなのかが分かると思います。

本体下に見える丸い透明部分が、部屋内の照度を測定しているセンサー部分だと思います。
このRS-WFIREX3を使用するには、無線LAN(Wi-fi)ルーターが必須です。
あと、USB-ACアダプタ(5V1A:iPhoneの充電ケーブルに付属しているコンセントに挿す方)は付属していないので、別途用意する必要があります。

 

RS-WFIREX3のセットアップ

RS-WFIREX3のセットアップ

RS-WFIREX3の取り扱い説明書に記載してあるアプリをスマホにインストールして、アプリを立ち上げるとRS-WFIREX3のセットアップが始まります。
途中、使用している無線LAN(Wi-fi)ルーターのSSIDとパスワードが必要になってくるので、手元に用意しておくといいです。

また、RS-WFIREX3自体は2.4GHzでの通信になっているので、もし、スマホの無線LAN通信接続を5GHzで行っている場合には、RS-WFIREX3のセットアップ時には2.4GHzに切り替えておく必要があります。
(セットアップ自体が終われば、無線LANへの接続を5GHzに戻しても操作出来ます。電波干渉を起こしやすい2.4GHzによる通信はちょっと残念ですが、ほとんどのこの手の製品は2.4GHzなので仕方が無いです。)

通常ならカンタンWi-Fi接続で接続出来るみたいですが、自分の場合はエラーが出て上手く接続できなかったので、WPS接続を選択してRS-WFIREX3のセットアップを行いました。

 

操作したいリモコンの登録

RS-WFIREX3へリモコンの登録

RS-WFIREX3のセットアップが完了すると、今度は操作したい家電製品の赤外線リモコンの登録があります。
プリセットされている家電製品だけで300種類以上ありますが、一覧に該当する物が無くても姉妹品などの型番などから選択していくといいです。

学習リモコンにも対応しているので、手持ちの赤外線リモコンのボタンをRS-WFIREX3本体に向けながら動作を覚えさせていくと、しっかりと動作してくれるようになります。

 

部屋の温度・湿度・照度表示

RS-WFIREX3の室温表示

アプリを起動すると、RS-WFIREX3本体がある部屋の温度・湿度・照度が表示されています。
外出先で家電操作や部屋の温度を見たい場合には、家外設定という機能を有効にしないといけないです。
外出先からは、ラトックシステムのクラウドサーバーを経由して部屋にあるRS-WFIREX3へ通信を行う形になります。

家外設定を有効にするには、メールアドレスとパスワードを登録するだけで無料で利用出来ます。
他にも類似した機能を持った製品がありますが、ラトックシステム(株)は日本の企業なのでその点だけでも安心出来るところです。

無線LAN(Wi-Fi)ルーターによっては、家外機能を使うには無線LAN(Wi-Fi)ルーターのポート開放を行う必要がある場合があります。
上手く家外設定が機能しているかを確認したい時には、スマホのWi-Fi接続をOFFにしたら携帯会社経由の通信になるので、クラウドサーバーを経由して家電操作が行えているかを試してみたらいいです。

コマンドを送信していますと画面上に表示されて消えるまで若干時間が掛かります(2~3秒?通信環境によるかと)。

 

アクアリウムでの利用ケース

アクアリウムをしている場合での利用ケースとしては、ズバリ遠隔操作によるエアコンのON・OFFでしょう。
外出先から水槽が置いてある部屋の室温を見て、28℃を超えてくるようだとエアコンの冷房をONにするなどです。(自分の場合は、このために購入しました)

また、旅行などで2~3日家を留守にするさいに、エアコンを24時間点けっぱなしに抵抗がある方にも、必要な時のみエアコンのON・OFFや温度設定が出来るので便利だと思います。
タイマー機能もあるので留守にしている間の防犯上、夜間に部屋の照明(赤外線リモコンに対応の場合)を点灯させておくなんて使い方も出来ます。

 

まとめ

RS-WFIREX3
ラトックシステム スマート家電コントローラ RS-WFIREX3
スマホ1つで家電を操作する次世代スマートリモコン・外出先からも操作可能・様々な赤外線リモコンに対応。
300種類以上の豊富なプリセットデータを収録し、最新家電も随時更新。手動でリモコン信号を学習可能。
温度、湿度、照度センサーを搭載 ・タイマー機能(スポット/繰り返し)でスケジュール運用可能。

外出先からスマホで家電製品を遠隔操作が出来る、スマート家電コントローラのRS-WFIREX3。
特に水槽が置いてある部屋の温度が分かれば、必要な時のみエアコンをONにしたりでき、エアコンが動作していたら設定温度まで部屋の温度が上下するので、それに伴い水槽の水温も変わるので安心出来ます。

特に夏場の急な気温上昇などで、外出先からエアコン操作が出来ることは非常に水槽管理が楽になります。
RS-WFIREX3購入当時、夜リビングに家族いる時に、照明・テレビをまとめてOFFにしてビックリさせたのは言うまでもありませんが。(笑

 

それではノシ

スポンサーリンク