スポンサーリンク

ドワーフフロッグビット
小型水槽に通常サイズの浮草を水面に浮かべると非常にその存在感が目立ってしまいます。

そんな、小型水槽にはドワーフフロッグビットと言う浮草が向いているでしょう。

近縁種のアマゾンフロッグビットと比べると小振りで、葉が丸いのが特長で生長も非常に早いので水槽水質が富栄養化するのを防いでくれます。

そんな、水草の種類の中で浮草に位置する小型水槽向けのドワーフフロッグビットを紹介します。

スポンサーリンク

水草名 ドワーフフロッグビット

ドワーフフロッグビット
ドワーフフロッグビット
アマゾンフロッグビットよりやや小さいシルエットが人気で、丸く小さい葉からビオトープなどにも多く使われます。
浮草の仲間は水槽内では光量不足などで育たない場合が多いですが、蛍光灯やLEDでも十分育成可能な種類です。

学名 Limnobium laevigatum
通称 ドワーフアマゾンフロッグビット アマゾントチカガミ

水草育成データ

pH 弱酸性~中性
硬度 軟水~中硬水
水温 20~28℃
育成光量 蛍光灯3灯~ ★★★☆☆
CO2(二酸化炭素)添加 添加しなくても育つ ★★☆☆☆
育成難易度 簡単 ★★☆☆☆
生長速度 早い ★★★★☆
草姿 浮草

あくまでも、育成するだけの条件です。

光量があれば、どんどんと増えていきます。

根を水槽内に伸ばし、水槽内の栄養を吸収してくれます。

 

シューターを出して、子株を増やして水槽水面を覆い尽くすぐら増えます。適度なところで間引いてあげないと、水槽内へ照明の光が入りづらくなります。

光量がそこそこあれば、すぐに増えていくので躊躇なくどんどん間引いていった方がいいです。

 

アマゾンフロッグビットよりさらに小さな浮草です。葉の形はアマゾンフロッグビットがハート形に近い形に対して、このドワーフフロッグビットは丸い形になります。

生長速度

生長速度は非常に早いです。生長速度が分かる様下記に写真を載せています。

導入1週間後

ドワーフフロッグビット

4株から7株ぐらいに増えています。

2週間後

ドワーフフロッグビット

えっと、数えるのが面倒臭いぐらい増えてます。導入から2週間位でこんなに増えました。

 

ドワーフフロッグビット

根を相当伸ばしてきます。これだけ多いと鑑賞するにはちょっと見苦しい感じです。

 

まとめとして

ドワーフフロッグビット
ドワーフフロッグビット
アマゾンフロッグビットよりやや小さいシルエットが人気で、丸く小さい葉からビオトープなどにも多く使われます。
浮草の仲間は水槽内では光量不足などで育たない場合が多いですが、蛍光灯やLEDでも十分育成可能な種類です。

これだけ生長速度が早いですので、水槽内の水質浄化作用も相当期待出来ると思います。また、適度に間引いていかないと水槽水面を覆って光を遮ってしまいます。

水槽の立ち上げ初期や陰性水草水槽、熱帯魚が多めの水槽などに入れてみたら藻の発生が軽減するのではないでしょうか。

 

それでわノシ

 

スポンサーリンク