スポンサーリンク

アクアリウムの始め方

これから熱帯魚を飼ってみようと思っている方(アクアリストの卵)に向けたアクアリウムの始め方を解説します。

初心者にもなるべく分かり易く解説してみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

0章 アクアリウム(水草水槽・熱帯魚水槽など)を始める心構え

なぜアクアリウムを始めようと思ったのか

なぜ、あなたはアクアリウムを始めようと思ったのでしょうか。

カラフルな熱帯魚を見て綺麗・可愛いと思ったからですか。熱帯魚を見ていると

インテリアの一部としてでしょうか。

何はともあれ熱帯魚を飼おうと思ったわけですから、生かすも殺すもあなた次第になります。

 

アクアリウムを維持していくには手間が掛かる

水槽の飼育水が汚れてくるので適度に水換えを行わないといけないです。

例えば、1週間に水量の1/4~1/3を換えるのが一般的です。また、コケが生えてきたりするのでそれを掃除したりと手間が掛かります。特に始めたばかりの頃はコツが分からず時間が掛かったりします。

それに掛かる時間を惜しむ事なく出来るでしょうか。

 

アクアリウムにはお金が掛かる

アクアリウムを始めるには、最初色々、水槽や器具を買ったりとそれなりの費用が掛かります。それこそ、どれ位の大きさの水槽で始めるか、また、水草水槽や熱帯魚水槽など種類によってもイニシャルコストが違ってきます。

そして、忘れられがちなのがランニングコスト(維持費)も掛かります。

フィルター・照明・エアーポンプ・ヒーター など電気を使う物が多いです。冬場にヒーターが稼動するとぐんと電気代が跳ね上がります。

また、水槽の大きさにもよりますが水換え等で水道代も掛かってきます。

それでも大丈夫でしょうか。

 

アクアリウムの始め方 心構えのまとめ

アクアリウムによって癒されるのは間違いないです。

そして、色々手間やお金も掛かって来ます。

それでもアクアリウムを始めるという方はおもいっきりアクアリウムを楽しんで下さい!

あなたの生活に変化をもたらしてくれるのは間違いないです。

 

スポンサーリンク