スポンサーリンク

緑藻が発生している60cm水槽

こんにちは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。
60cm水槽をリセット立ち上げをして、72日程経ちました。
前回の記事では、後景に植えているグリーンロタラをトリミングしました。

後景のグリーンロタラをトリミングした60cm水槽 46日目
こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。 前回、コケが大量に発生してきたので(主に緑藻)、3日間だけ遮光状態にしました。 3日程度の遮光では、

そして、水槽内に藻類(主に緑藻)が大量に発生している状態でした。
水槽内の栄養を吸収してくれる水草を大量にトリミングした事もあり、1週間程毎日10Lの換水を行いました。
その後、カリウム液肥を添加するようになり、水槽内の緑藻が一気に減りました。

そんな、カリウム液肥を添加して緑藻が減った60cm水槽 72日目です。

 

スポンサーリンク

水草トリミング後1週間目

緑藻が発生している60cm水槽

後景のグリーンロタラをトリミングした後、水槽の水換えを毎日10L1週間続けました。
1週間毎日水換えをした理由としては、トリミングした水草の茎の切断面から新芽が展開するまで、水草が作り出す栄養分が切断面から水中に溶け出してくるからです。

その栄養分は、茎の切断面から気泡として出てきています。
これが原因で、水槽の水面に油膜が発生する事があります。

油膜が水槽水面に発生する原因と対策・対処方法
突然水槽の水面に発生するギラギラした油膜。 同じような油膜でも色々なタイミングで発生し、水面を薄く覆うタイプや厚く覆うタイプの油膜があります。 水槽内で何が原因

また、トリミング直後であり水草が水中の栄養を吸収しづらい状態なので、水槽内の富栄養化を防ぐために毎日水換えを行いました。
1週間毎日少量の水換えを行う事で、緑藻は増えもせず減りもせずという状態でした。

 

グリーンロタラに新芽

水草をトリミングして1週間程度経つと、トリミング箇所から新芽が展開しだしてきました。

 

水草トリミング後2週間目

水草トリミング後2週間

後景のグリーンロタラをトリミングしてから、約2週間後。
グリーンロタラの新芽もだいぶ展開してきていますが、少し生長が遅いような感じでした。
また、水換え頻度を3日に1回のタイミングに変えてみても、緑藻自体の発生量は増えていませんが減る気配もみられませんでした。

逆に、黒ヒゲ苔が発生しだしました。
緑藻はチッソが多いと発生し、黒ヒゲ苔はリン酸が多いと発生。
そして、水草の生長が遅い状態。

この水槽には、チッソやリン酸が過多状態なのでは無く、水草の生長に必須のカリウムが不足しているのではないかと考えました。
ソイルの一部に栄養系の水草一番サンドを使用していたので、カリウム添加をしてきていませんでした。

しかし、カリウム自体は水に溶けやすい性質で、水換え頻度を多くする事により水槽外へカリウム分を排出してしまっていたかもしれません。
これが原因で、水槽内のカリウム分がだいぶ少なくなっている状態と予測しました。

 

チッソ・リン酸過多の水槽

そして、水槽内の栄養バランスが崩れている状態なのが原因で、水草よりも藻類の方に栄養がまわっていたのかもしれません。
そこで、水槽内に自作カリウム液肥を毎日添加を行いました。

自作カリウム液肥の作り方!水草の栄養補給に
水草へ与える肥料として、チッソ・リン・カリウムがありますが、水槽内ではチッソとリンは熱帯魚への餌などから供給されます。 しかし、カリウムについては水槽内へ添加しなければ、

 

水草トリミング後3週間目

トリミング後カリウム添加をした60cm水槽

水槽内のカリウム不足と予測して、カリウム液肥を添加しだして1週間が経過すると、見事に緑藻が減りました。
レイアウト素材の石には黒ヒゲ苔が付着していますが、これは水換えの度に木酢液で対処したら徐々に減っていくでしょう。

下草のニューラージパールグラスに発生していた、緑藻も無くなってきました。
自作カリウムの添加量は、2日で3mlになるように今は調整して添加。

 

60cm水槽データ

カリウム添加でコケが減少した60cm水槽

立ち上げ日 2016/04/17
水槽サイズ ADA キューブガーデン
サイズ 60cm×30cm×36cm 約64L
照明 アクシーキュート 600
KOTOBUKI フラットLED 600
点灯時間 16:00~23:00(7時間)
フィルター 外部フィルター
テトラ バリューエックスパワーフィルター VX-75
ろ材
付属 テトラ バイオグラスリングicon
パワーハウス ソフトタイプicon 1L
CO2 アクアギーク バジルCO2直添iconで1秒1.5滴添加
水温 25℃
水質 照明点灯前pH7.4 消灯直前pH6.3
KH 1.5dH
GH 1.5dH
底床 焼軽石砂 大粒icon 6Kg
水草一番サンドicon 5Kg程度
プラチナソイル スーパーパウダーicon 4Kg程度
陽火石 5Kg
生体 グリーンネオン・テトラ6匹
ディープレッド・ホタルテトラ12匹
オトシンクルス1匹
ヤマトヌマエビ3匹
水草 前景 ニューラージパールグラス
後景 グリーンロタラ
水換え 立ち上げ後、2日に1回1/3換水
1週間後、3日に1回1/3換水に変更
肥料 自作カリウム液肥 1日1.5ml添加

5/10 グリーンロタラをトリミング差し戻し
5/18 外部フィルターメンテナンス・リン酸除去剤投入
6/01 後景グリーンロタラのトリミング

 

まとめ

水槽内の栄養バランスが崩れていたために、発生していたと思われる緑藻。
トリミングした水草の新芽が展開しだしてから、自作カリウム液肥を添加しだしたら緑藻がほとんど見られなくなりました。

水槽内の栄養バランスが整い、水槽内の藻に消費されるよりも先に、水草が栄養分を吸収してくれるようになったからでしょう。
カリウム液肥を添加しだしましたが、この添加量がこの水槽内の水草量に対して適正なのかは今後にわかるでしょう。

前景草が絨毯化してきた60cm水槽 136日目
こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。 ここ最近忙しくて、なかなか更新していませんでした。 前回更新してから、約2か月が経ちました。

 

それではノシ

スポンサーリンク