スポンサーリンク

陰性水草60cm水槽の状態

こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。

この水槽のまたまた、更新自体が3か月ぶりとなります。

前回の記事では、田砂とソイルの底床からソイルのみを抜き出してましたが、それも終わり田砂のみの水槽となりました。

前回記事 田砂のみの水槽へ変えようとしている60cm陰性水草水槽 235日目

 

使っていた溶岩石も相当取り出し、ミクロソリウム・セミナローは痛んだ部分などをカットしていったらとても寂しい状態になってしまいました。

そんな、田砂のみになっている60cm陰性水草水槽です。

 

スポンサーリンク

現在の60cm陰性水草水槽の状態

陰性水草60cm水槽の状態

完全に底床が田砂のみになっています。

特に変わり映えしていませんが、水草はミクロソリウム・セミナローとアヌビアスナナ・プチのみになっています。

そのミクロソリウム・セミナローも痛んでいたり、ブツブツが出ていた物をカットしていったら相当寂しい状態になりました。

 

以前使っていた流木2本を組み合わせて、流木の下に空洞が出来るような形にして置いてあります。

ここによく、コリドラス達が居座っています。

また、コリドラス・ピグミー達は、ミクロソリウム・セミナローの根の部分を住処とするような形で居座っています。

ミクロソリウムとコリドラス・ピグミー

写真の中央辺りにこちらを向いた状態でいるのが、コリドラス・ピグミーです。

 

陰性水草の状態

ミクロソリウム・セミナローの状態

最初の頃と比べると相当、葉数が減ってしまっています。

黒ヒゲ苔にやられて、さらにブツブツが葉や茎に出来てしまっていた部分をカットし続けていたら、現在の状態にまでなってしまいました。

黒髭コケ(紅藻類)の発生原因と対策・対処・除去方法!
水槽内に突然生える黒髭コケ(黒ヒゲ苔)。この黒髭苔と格闘しているアクアリストは非常に多いと思います。特に水草水槽をしているアクアリストにとってこの黒髭苔の発生は、特に悩まし

 

アヌビアスナナ・プチの方も黒ヒゲ苔にやられて、木酢液で対処しましたが酷くついていた部分は葉色が悪くなってしまっています。

 

生体の状態

コリドラス・デュプリカレウス

手前がコリドラス・アドルフォイ(ブリード)で、奥側がコリドラス・デュプリカレウス(ワイルド)としてショップから迎え入れていたのですが、どう見てもコリドラス・アドルフォイでは無く、デュプリカレウスに見えてきます。

個体差があるでしょうから、何とも言えませんがw

 

オトシンクルス

今、全ての水槽にいる生体の中で一番の古株であるオトシンクルスです。

体長は、コリドラス・デュプリカレウスと同じ位ありかなりの存在感です。

オトシンクルスへの餌として特別な物を与えていませんが、他の生体への赤虫や人工餌などを臆する事なく食べています。

オトシンクルス 水槽立ち上げ初期に発生する珪藻を食べてくれる熱帯魚
水槽立ち上げ初期に発生する珪藻を食べてくれる熱帯魚としてアクアリストの間では有名なオトシンクルス。水槽ガラス面に貼り付いては一生懸命、藻を舐めている姿には愛着が沸いてきます

 

 

60cm水槽データ

陰性水草60cm水槽の状態

立ち上げ日 2015/01/11
水槽サイズ テトラ グラスアクアリウム GA-60Ticon
サイズ 60cm×30cm×40cm 約66L
照明 KOTOBUKI フラットLED600icon
点灯時間 22:00~04:00(6.5時間)
フィルター 外部フィルター
テトラ バリューエックスパワーフィルター VX-75icon
ろ材
付属 テトラ バイオグラスリングicon
パワーハウス ソフトタイプicon 1L
CO2 無添加
水温 25℃
底床 田砂icon5Kg程度
石・流木 溶岩石icon
生体 コリドラス・ピグミー 5匹
コリドラス・デュプリカレウスicon 1匹
コリドラス・アドルフォイicon 1匹
ゴールデンハニー・ドワーフグラミーicon 1匹
バジスバジス 1匹
ヤマトヌマエビ10匹
水草 ミクロソリウム・セミナローicon
アヌビアスナナ・プチ
ドワーフフロッグビット
水換え 1週間に1/3を2回

 

まとめ

この水槽を立ち上げてから、約1年が経とうとしています。

ミクロソリウム・セミナローになぞのブツブツが発生したり、黒髭苔に水草がやられてしまったり、コリドラス・ピグミーを半分死なせてしまったりした1年でした。

もう少し、流木を増やしてミクロソリウム類を多く活着させた形にしたレイアウトにしたいと考えています。

 

年末年始でその作業が出来るがわかりませんが。

 

それではノシ

スポンサーリンク