溶岩石を使ったレイアウトにした30cm水槽 1日目

溶岩石を使った水槽レイアウト 30cm水槽

溶岩石を使った水槽レイアウト

こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。
前回、リセットのために30cm水槽を解体してベアタンク状態にしていましたが、それから9日程経過したら水槽内がコケで酷くなってきたので、溶岩石を使ったレイアウトにしてみました。

リセットのために解体を始めた30cm水槽 279日目
こんにちは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。 ニューラージパールグラスの絨毯を目指して、今年の1月(2015年1月)に立ち上げた30cm水槽でし

また、エアレーション用の配管を隠すためにソイルの中に埋め込んでみました。
そんな、溶岩石を使ったレイアウトにした30cm水槽 1日目です。

 

スポンサーリンク

解体から9日経過した30cm水槽

解体から9日経過した30cm水槽

水槽内の栄養分を吸収する水草が無いためなのか、照明のアクアスカイ301の光量が強すぎる為なのか、解体から9日経過したらこのように水槽ガラス面に緑藻がかなり発生している状態になってきました。

緑藻(緑色のコケ)が水槽ガラス面などに生える原因と対策方法!
アクアリストにとって、水槽を管理する上で必ずと言っていいほど、目にする機会が多いのが緑色の糸状のコケ。実際にはコケでは無く藻に分類される緑藻になりますが、その発生場所はガラス面や水

 

水槽ガラス面のコケ

水槽ガラス面に緑藻が相当付いている状態になってきたので、ガラス面の掃除をしようと思いましたが、それならいっその事新しいレイアウトを組んでみようと。
もともと、今日するつもりでは無かったのですが、思い立ったが吉日ということで夕方から始まったレイアウト作成。

 

水槽レイアウトの作成

水槽を綺麗にする

水槽を綺麗にする

まずは、水槽内の飼育水を出来るだけ汲み出して、その後水槽ガラス面を綺麗に掃除します。
30cm水槽なので、掃除自体も簡単に出来ます。
綺麗にした水槽を眺めながら、レイアウトを考えていきます。

今回のレイアウトでは、まずは溶岩石を使うことを考えています。

国産浅間溶岩石S
国産浅間溶岩石S
軽井沢で有名な浅間山付近で採掘される溶岩石です。
水槽のレイアウトやアクアテラリウム、多様にお使いいただける素材です。

そして、植栽する水草にヘアーグラス・ショートを使うことも考えています。

ヘアーグラス・ショート 前景草の人気種!草原風レイアウトならこの水草で
草原風レイアウトにする上で、欠かせない前景草のヘアーグラス・ショート。 その草姿から単植でのレイアウトなどにも用いられる程の人気のある水草です。 葉先がカールし

 

エアレーション用の配管を用意

水槽内にエアレーション用の配管

今回の水草レイアウトでは、エアレーション用の配管をなるべく目立たないようにし、また、エアレーションの泡が水槽の手前辺りから噴き出しているようにしようと思っているので、少し細工をしてみます。

普通のエアレーション用のチューブでは無く、「パイプピタっと」という商品を使ってエアレーションの泡が出る所を想定して設置していきます。

パイプピタっと
水作 パイプピタっとセット
水槽内のエアチューブをまっすぐ配管するためのパイプセットです。
硬質パイプを水槽に沿って自由自在に配管できます。

噴き出し口側の高さは、ソイルの量で変わってくるので、取り敢えず適当な長さで立ち上げています。

 

ソイルと底床に肥料を入れていく

溶岩石を使った水槽レイアウト

ソイルを薄く敷いたら、底床に固形肥料のイニシャルスティックとADAのバクター100を振り撒いていきます。
ソイルには、プラチナソイルのパウダータイプを使用しています。

JUN プラチナソイル パウダータイプ 8L
JUN プラチナソイル パウダー 8L
水槽用底床素材プラチナソイルは、天然素材100%で透き通った輝く水をつくります。水草や魚にやさしい自然の水質調整機能をもち、透明度の高い水を長期間維持!さらに水の立ち上がりを早め、ろ過バクテリアを繁殖させます

 

固形肥料のイニシャルスティックは、説明に書いてある量よりも少な目にしておきます。

イニシャルスティックの使用料

テトラ イニシャルスティック
テトラ イニシャルスティック
水草が必要とする鉄やマンガン、有機物を長期間、安定して供給する底砂用添加物。
スティック状で水槽セット時、追加補給時に最適。

ADAバクター100
また、ADAのバクター100は、「バクテリアを休眠状態で~」という商品ですが、おまじない程度で撒いていますw

 

さらにソイルを盛る

ソイルを盛って奥行間感を出す

通常、ソイルを盛る場合手前を低く奥を高く盛っていきますが、さらに今回はソイルの盛り方を変えてみました。
①が一番この水槽で高い部分で、②・③・④という順で高さが低くなっています。

この形でソイルの盛り方を変えると正面から見た場合だけで無く、④の角方向から見た場合でも、①や③や④の方向へも高くなっていくレイアウトになるので、④角の斜め方向からも楽しめるレイアウトになるようにしています。

 

溶岩石を置く

溶岩石を配置する

水槽内に、溶岩石を配石していきます。
石組には、「三尊石組」などレイアウトに用いる手法がありますが、今回は何も考えず適当に置いていきます。

左奥側に溶岩石を積み上げて、あとはエアレーションの管が立ち上がった部分の前に、目隠し的に溶岩石を置いて本当に適当にw

 

注水していく

注水する時はソイルの袋を使うと便利

汲み出しておいた飼育水を、水槽内に注水していきます。
勢いよく注水していくと、ソイルが舞ってしまったり、また、ソイルの盛っている部分が崩れたりするので注意して注水していきます。

この時、ソイルの入っていた袋などを水面に浮かべて、それに目掛けて注水していくと、注水する勢いが無くなりソイルが舞いにくくなります。
また、水草を植えるならソイル面より少し水が上回って来た時に、植栽すると植えやすいですが、今回は、後日水草を植えるためこの植栽作業は省いています。

 

注水作業完了

水槽へ注水完了

注水後なので、飼育水が白濁りしている状態です。
エアーポンプをエアレーション用の埋め込んだ配管に繋いで、エアレーションの出具合を確認。

水槽にエアレーションをする意味と効果的な方法!
水槽で熱帯魚やエビなどの生体を飼育をする上で、水槽水内の溶存酸素量を高める為に必要なエアレーション。 漠然とエアレーションをしている方もいるかもしれませんが、エアレーションをする

30cm水槽用の水作製水心SSPP-7Sのエアーポンプですが、吐出量が多い為か少し泡の大きさが大きい感じなので、吐出量を絞るか吐出量がさらに小さいエアーポンプに交換してみます。

水作 水心SSPP-7S 30~45cm水槽用エアーポンプ
水作 水心SSPP-7S 30~45cm水槽用エアーポンプ
静音性に定評のあるエアーポンプです。全機種ともフックを引っ掛ける為のリングが付いており吊るして使用することにより更に静音性を高める事ができます。
最大吐出量:2,000cc/分

 

エアレーションの配管先には、ガラス面や照明器具に付く飛沫が嫌なので、エアーストーンは付けずにそのままの状態です。

注水から2時間後の水槽

斜めからの水槽レイアウト

注水作業が終わってから、約3時間後の写真です。
濁っていた水槽の状態も、だいぶクリアになってきました。
斜めから見ると、エアレーションの配管の長さがまだ長かったので、もっと短く切断しなくは。

 

30cm水槽データ

立ち上げ日 2015/11/01
水槽サイズ Do!aqua 30cmキューブ水槽
照明 ADA アクアスカイ301(8時間)
フィルター 外部フィルター
エーハイム アクアコンパクト2004
ろ材
エーハイムサブストラットプロ レギュラーicon
パワーハウス ソフトタイプicon
CO2 無し
水温 25℃
底床 ソイル
プラチナソイル ブラック パウダーicon 6L
肥料
テトラ イニシャルスティックicon 規定量より少な目
溶岩石
生体 白メダカ1匹
水草 ドワーフフロッグビット
水替 1週間に1/3

 

まとめ

溶岩石を使い、ヘアーグラスショートを使ったレイアウトにするために、今回はこのようなレイアウトにしてみました。
作業しながらインスピレーションでソイルを盛っていったり、溶岩石を置いたりしたのでおかしな所がありますが、ちょこちょこ変更してみたりしてみます。

取り敢えず、エアレーションの泡を違う場所から発生させてみるのも一つの目的だったのですが、面白い形になったのではないでしょうか。
明日は、ヘアーグラスショートの田植え作業が待っていますが、心が折れずにどこまで根気良く植える事が出来るでしょうか。

ヘアーグラス・ショートを植栽した30cm水槽 2日目
こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。 前日に溶岩石などを配置していた30cm水槽へ、水上葉で育成していたヘアーグラスショートを植栽していきま

 

それではノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました