スポンサーリンク

黒髭コケが発生しだした30cm水槽

こんばんは、ブラックコーヒー(@blackcoffee55)です。

前回、LED照明の点灯時間を6.5時間から8時間に変更しました。

前回記事 照明点灯時間を8時間に変更した30cm水槽 65日目

 

結果としてガラス面に付いていた緑藻などは、たいして増えませんでしたが予想通りというか、溶岩石の部分に黒ヒゲコケが付着しだしてきました。

 

そんな、黒いあいつが発生しだした30cm水槽 73日目です。

 

スポンサーリンク

黒ヒゲコケが増加

黒髭コケが増加してきた30cm水槽

LED照明の光量過多による緑藻発生問題が解決しだしたら、今度は黒髭コケが溶岩石の部分やロタラインディカの茎に目立ち始めました。

黒髭コケ(紅藻類)の発生原因と対策・対処・除去方法!
水槽内に突然生える黒髭コケ(黒ヒゲ苔)。この黒髭苔と格闘しているアクアリストは非常に多いと思います。特に水草水槽をしているアクアリストにとってこの黒髭苔の発生は、特に悩まし

 

しかし、この黒髭コケがこの溶岩石やロタラインディカに発生するのは想定の範囲内なのであまり問題視していません。

なぜなら、フィルターからの排水がこの方向に直接当たるように設置しているからです。

排水量を絞ったり、水流をやわらげる工夫をしたらここまで発生しないかもしれませんが。

 

外部フィルターを1ヶ月前にメンテナンスしていますが、そろそろ敢えてメンテナンスするタイミングかもしれません。

今度外部フィルターをメンテナンスをするさいに、リン酸吸着ろ材をセットしてみます。

 

ヘアーグラスショートの生長具合

ヘアーグラス・ショートの生長具合

FLEXI miniの光が当たりやすい部分は、ソイルから葉を出して生長しているように見えます。

しかし、ヤマトヌマエビに引き抜かれたりしているので、ヘアーグラス・ショートの根の部分がソイルから抜けてしまったりしているので、全体的にはじわじわと生長している感じです。

ヘアーグラス・ショートをヤマトヌマエビが引き抜く

 

他の水草の生長具合

ロタラ・インディカの生長具合

ロタラ・インディカはトリミングしてから、新芽も出揃ったところで生長していっています。

赤く色付いた葉も見れますが、やっぱり赤くなりやすいロタラ・インディカとそうでないロタラ・インディカがあるようで、元々赤くなりやすいロタラ・インディカは新芽を展開してすぐに、赤く色付きだしています。

赤くなりやすいロタラ・インディカと普通のロタラ・インディカ
こんばんは、ブラックコーヒーです。 自分にとってロタラ・インディカの深紅の茂みを作るというのが水草水槽をする一つの目標です。 ただし、ロタラ・インディカにも赤く

 

久々にマツモを買ったので、この30cm水槽に1本だけ浮かべています。

マツモ 水質浄化能力が高く、立ち上げ時にも役立つ水草!
誰でも一度は見たことがある有名な水草のマツモ。 水草ショップだけでは無く、ホームセンターの熱帯魚コーナーなどでも販売されている程メジャーな水草です。 低光量でも

 

CO2添加量を測る器具の追加

CO2添加量を測る器具

この30cm水槽は、発酵式でCO2を添加していますが実際に何秒何滴を添加しているかを計るために、バブルカウンターiconを設置しました。

 

このバブルカウンターで添加量を測定していたら、発酵式CO2が切れてきているのもわかりやすくなるので、CO2の発生が少なくなってきたら、また、新しく発酵式を作るタイミングもわかりやすくなりました。

 

そして、現在この水槽には3秒1滴のペースでCO2を添加している状態です。

 

30cm水槽データ

ヘアーグラスショートの30cm水槽

立ち上げ日 2015/11/01
水槽サイズ Do!aqua 30cmキューブ水槽
照明 FLEXI miniicon(8時間)1/3より
フィルター 外部フィルター
エーハイム アクアコンパクト2004icon
ろ材
エーハイム サブストラットプロicon
パワーハウス ソフトタイプicon
CO2 発酵式
水温 25℃
底床 ソイル
プラチナソイル パウダーicon6L
肥料
テトラ イニシャルスティックicon規定量より少な目
溶岩石icon
生体 ヤマトヌマエビ5匹、バジスバジスicon1匹
水草 ヘアーグラス・ショートドワーフフロッグビット
水換え 1週間に1/3を2回(12月3日より)

2015年
11/18 ヘアーグラス・ショートをトリミング
11/24 ロタラ・インディカ植栽
12/3より水換えを1週間に2回1/3に変更
12/6 フィルターメンテ
12/15 照明点灯時間を8時間から6.5時間に変更
12/22 照明をアクアスカイ301からFLEXI miniに変更
12/31 イニシャルスティックを追肥

2016年
1/3 照明点灯時間を6.5時間から8時間に変更。バジスバジス1匹追加

 

まとめ

LED照明をADAのアクアスカイ301からFLEXI miniに変更し、光量が減ったので照明点灯時間を6.5時間から8時間に変更しましたが、水槽のガラス面などに付着する緑藻の量は点灯時間を増やしてもたいして増える事はなくなりました。

 

しかし、今度は黒ヒゲコケが発生しだしましたが、それは予想通りなので今後対処してみます。後は、ヘアーグラス・ショートの生長に勢いが出てくれるといいのですが。

気長にコケに注意しながら、メンテナンスしていくしかないでしょう。

次回記事 コケが目立ちにくくなってきた30cm水槽 92日目

それではノシ

スポンサーリンク